快適な暮らしを実現する設備が満載!

スキップフロアのある省エネ・創エネの家

各階に種類の違う無垢材を使用、注文住宅ならではのこだわり

完成したばかりのオーダーメイドのI様の新築住宅をレポート。将来生まれてくるお子様のために、また家族みんなが快適に仲良く暮らせるように、さまざまな希望を叶える設計を実現されました。そんなI様のこだわりのひとつが、床に「無垢材」を使用することでした。素足でも気持ちの良い肌触りであること、フローリングよりも温かみがあり、お子さんが歩き回っても安心な天然素材であることが、無垢材を選ばれたポイントです。さらに一番人が集まるリビング部分の1階には傷がつきにくいタイプを、スキップフロアには明るい色目のホワイトウォールナット、2階にはやわらかいタイプを選ぶなど、それぞれの階の無垢材の種類を変えるというこだわりも!無垢材を使用した広いリビングは小部屋の畳スペースも含め開放的な空間になっています。

人気のスキップフロア

近年人気を得ているスキップフロアとは、知ってのとおり半階ずらしたフロアの作る建築方法です。また、目線に高低差が生まれることで床面積よりも広く感じる効果があるほか、部屋同士や廊下などの仕切りがないので、開放的な空間を演出できます。 特徴としては、「家を広く見せれる」、「空間を有効に活用して無駄をなくせる」、「風通し、日当りが良い」、「天井を高くすることができる」、「家族の気配を感じることができる」など開放空間で余計な仕切りがない点からそれぞれの特徴が生まれます。 さらに遊び心溢れる空間でもあるので、子ども達には隠れ家的な部屋として使えます。大事な来客の時に子ども達に居て欲しい空間や、おもちゃを広げておく空間としては、とても有効でしょう。


スキップフロアからリビングをご覧になる様子、将来はお子さんのスペースに

自慢のアイランドキッチン

使い勝手抜群のダイニングキッチン!奥様への愛がたっぷり、広々としたLDKとなっているため、ダイニングとキッチン部分も、余裕の広さになっています。アイランドキッチンの下には、キッチン側からとダイニング側から、それぞれ引き出せる収納を備え付け。食器やキッチン道具をたっぷりしまえるよう、工夫されていました。コンロの横には広々としたパントリーがあり、備蓄しておきたい食品類も大量に収納できるなど、主婦ならではのこだわりが詰まっています。 またダイニングの横には、家事全般を引き受けてくださっている奥様のために、通常よりも広さのあるママスペースを設置。こちらは奥様の希望というより、ご主人様からのプレゼントなのだそう。仲睦まじいお2人の様子は、お家のこだわりからも伺えます。 パントリーはもちろん、食器や電化製品を置くスペースもたっぷり確保されています

住むのが待ち遠しい!夢を詰め込んだオーダーメイド住宅

I様邸には、ほかにも住むのが待ち遠しくなるようなこだわりと、長年の夢を叶えたという設計ポイントがたくさんあります。 奥様の夢だったという吹き抜けは、広いリビング空間をさらに開放的にみせています。また、家族が毎日自然と顔を合わせることのできるリビング階段は螺旋状に作られ、デザイン性もバッチリでインテリアの一部としても機能しているようです。 2階の寝室のクローゼットは壁一面に配置。あえてウォークインクローゼットにせず、洋服のみが取り出しやすいように工夫されました。洋服をたくさんおもちだという、おしゃれなご夫婦のこだわりです。さらに羨ましいのがバルコニーを2か所に配置されていること。南側は洗濯物を干す場所として活用し、東側はバーベキューなどを楽しめるスペースとして活用される予定なのだとか。週末になると家族や友人が集まる、賑やかなお家になりそうですね。


1年分の家族の洋服がすべて収納できそう!


洗濯物干しスペースとして活用予定のバルコニーも広々

自然の力を利用し、暮らすほどに嬉しい省エネ・創エネ住宅!

最近は地球環境への配慮や節約の観点から、エネルギーの消費を抑える「省エネ」はもちろん、エネルギーをみずから創り出す「創エネ」を意識した家づくりが進んでいます。I様邸も、家でエネルギーを創る「エネファーム」と太陽光で発電する「ソーラーシステム」を完備したダブル発電システムを採用。世界最高水準の換気システム「ルフロ400」は、低コストで24時間家中を換気してくれます。また、自然の恵みである太陽光のチカラをうまく取り入れることで、一年中快適に暮らせるようにしている秘密が、外付けブラインドの「ヴァレーマ」です。環境先進国のドイツでは、もはや常識となっているブラインド。実は日本の気候風土にもあっているため、エコ素材として注目されているんです。日本では古くから「すだれ」を用いて夏の陽射しを遮ったり、最近はゴーヤを育てたグリーンカーテンなどを利用したりしていますが、「ヴァレーマ」はまさに進化形。夏はブラインドを閉めることで太陽光エネルギーを81%もカット、冬はブラインドを開けることで太陽光を十分に取り入れることができます。


左は開いた状態、右は閉じた状態。外からの視線の目隠しにもなります。

デザインで叶える幸せな家族の姿

天然素材を使ったお家を建てること、広々スペースを確保するため収納空間をしっかり取ることなど、お家を設計するうえで、ほぼすべてのイメージを叶えたというI様邸。施工会社である大上住宅さんはそのご希望を叶えることはもちろん、長く安心して住んでいただける「省エネ」「創エネ」の家づくりを提案しました。お互いの想いが融合した、機能性・デザイン性・快適性、すべてに優れた注文住宅が完成したといえるのではないでしょうか。I様も引っ越しする日を心待ちにされているようです。省エネ&創エネを実現するとともに、自分にとって住みやすい家を作り上げたいという方は、大上住宅さんに相談してみませんか?


リビングとスキップフロアでコミュニケーションを取ることも

奥様のこだわりをスペースのピックアップ

お問い合わせ

下記フォームに必要事項を入力後、確認ボタンを押してください。

ご用件 必須
お名前 必須
郵便番号 必須 -
ご住所 必須
電話番号(半角)
Mail(半角) 必須

例:sample@kenko-anzen-jyutaku.com(半角)
※携帯電話のメールアドレス(ezweb.ne.jp, i.softbank.jp, docomo.ne.jpなど)の場合、弊社からのメールが正しく届かない場合がございます。 迷惑メールフィルター等の解除、または【@kenko-anzen-jyutaku.com】からのメールを受信できるように設定してください。
性別
サイトを知ったきっかけ 友人・知人 検索エンジン チラシ
お問い合わせ内容

株式会社大上住宅不動産

〒610-0121 京都府城陽市寺田庭井1番地112

城陽市を中心にサービスを展開しております。
宇治市・京田辺市・向日市・長岡京市・大山崎町…他 上記エリア以外でも対応できる場合がございます。まずはご相談ください

TEL:0774-56-0001

● 宅地建物取引業  京都府知事(8)第8162号
● 建設業許可 京都府知事(般-29)第30846号

当社は今期ZEH普及目標棟数を20%と定めていましたが、今期の実績としては 0%でした。