Light -光-

光熱費0を目指すために

当社ではZEHビルダーとして、お客様にとって経済的・健康的な暮らしを送っていただけるように、家づくりに対して様々な取り組みをしています。

そのひとつは「採光」です。

電気をつけていれば部屋は明るくなりますが、なるべく自然の光を取り入れ電気代を節約する方がいい。

日の出日の入りを計算し、家の立地と方角を計算して窓の配置を決定しています。

また展開中のプログレスガーデン城陽においてもダブル発電を採用し、暮らしのコストを削減するように街づくりも進めています。

Green -緑-

国産無垢材「緑の柱で」家を守る

長寿命の家を実現する為、私たちはハウスガードシステムを採用しております。

ハウスガードシステムとは国産無垢材に特殊薬剤を加圧注入処理することで木を腐らなくするシステムで、その柱は「緑の柱」となり家の耐久性を守ってくれます。

家を長持ちさせるには、①木材の耐久性 ②住宅金物の耐久性 ③構造計画と構造計算 ④気密、断熱、省エネの性能 ⑤定期的な点検の5つが挙げられます。

ハウスガードシステムの家は、耐久性を保ち続けることで、半永久的に腐れやシロアリ被害の心配をなくし、現状考えられる最高レベルの木材保存の方法を 用いることで、リフォームや建て替え時に余計な出費がなく、数世代にわたって利用できる家をご提供いたします。

Water -水-

外部と内部の断熱で叶える住空間

当社は限りなく「断熱」にこだわりました。

建物の外部に接する部分は主に外壁・床(基礎)・屋根・外部サッシです。その主な部分から熱損失が生じます。

熱損失が大きいのはサッシなので当社で使用するサッシはYkkap・Apw330樹脂サッシを採用しました。

ガラスは遮熱Low-Eペアガラスを使用、これで結露等も解消されます。

また、アイシネンの高度な気密断熱効果で、四季を通じて快適な室内環境を保ちます。

家の中の温度差を低減し、身体に負担をもたらすヒートショックやコールドショックを予防します。

アイシネンはシックハウス症候群の原因とされるホルムアルデヒド等のVOC(揮発性有機化合物)を一切原料に含まず放出もしません。

全米肺協会をはじめ多くの機関・団体から推奨を受けています。

Grand -地-

地震に負けない家作り

Good Design Award 2013を取得したスーパーストロング構造体バリューは地震国日本で家を建てる、これからの「安心基準」です。

スーパーストロング構造体バリューで実現できる「耐震等級3」は、国土交通省が2000年に定めた、住宅性能表示制度における耐震性能の最高等級です。

建築基準法では、極めてまれに(数百年に一度程度)発生する地震による力が定められており、この力に対して倒壊しない程度のものを「等級1」としています。

Wind -風-

家も、家族も、深呼吸

採光に通じる部分がありますが、当社は採光と同じく「風の通り道」を意識した設計で窓や扉の配置を決定しています。

夏涼しく、冬暖かい家になる為に自然の光や風を取り入れ、住み心地のよさを追求した家づくりを実践しています。

そして「家の中の風の過ごし方」も意識しています。家の中の風の過ごし方とは少し分かりにくいかもしれませんが、例えば冬に温めた空気を外に逃してしまっては省エネと呼ぶことはできません。エアコン一台でも空間が適切な温度となるよう家の気密性にもこだわり、1年中半袖で過ごせる家を建てる事ができます。

また展開中のプログレスガーデン城陽においてもダブル発電を採用し、暮らしの コストを削減するように街づくりも進めています。

株式会社大上住宅不動産

〒610-0121 京都府城陽市寺田庭井1番地112

城陽市を中心にサービスを展開しております。
宇治市・京田辺市・向日市・長岡京市・大山崎町…他 上記エリア以外でも対応できる場合がございます。まずはご相談ください

TEL:0774-56-0001

● 宅地建物取引業  京都府知事(8)第8162号
● 建設業許可 京都府知事(般-29)第30846号

当社は今期ZEH普及目標棟数を20%と定めていましたが、今期の実績としては 0%でした。

PAGE TOP